2. 【早期妊娠検査薬が陽性に!】

最終更新: 8月4日

こんにちは!

お産のへやの助産師 Saraです!

昨日から始まった、2年前、愛娘を妊娠した時の様子を書いた


【♡妊娠絵日記♡】

今日のお話は

【早期妊娠検査薬が陽性に!】

毎回、生理が予定通りにくるのに数日遅れて、おかしいな?と思い始めていた頃、

勤務していた産科のDr.に言うと、『早期妊娠検査薬あげるよ。使ってみたら?』

と言ってくれました。

ここで、妊娠検査薬と早期妊娠検査薬の違いについて。

妊娠検査薬は、尿に含まれるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)という

ホルモンの濃度によって陽性・陰性を判定します。 hCGとは、着床後に分泌が始まる妊娠中の女性に特有のホルモンで、

妊娠していない女性ではつくられません。 妊娠検査薬の多くは検出可能なhCG濃度が50mIU/mLなのに対し、

早期妊娠検査薬は25mIU/mLから検出できるます。

なので、

hCGが尿中で検出されはじめて間もない、生理開始予定日から使用が可能なのです。

早期妊娠検査薬を数本いただき、

早速、自宅で夫と試してみることに。

結果は陽性!!!

嬉しくて泣いてしまいました。

と言うのも、私たちは子どもが欲しいと思ってから2年間、

なかなかできませんでした。

33歳で結婚し、

2年間は子どもを欲しいと思わず、

その後、いざ、欲しいと思ってもできなくて

本当に悩みました。

(これについては、また別に機会に書きたいと思います。)

赤ちゃんを望んだ時には、すでに35歳。

そう、俗に言う高齢出産です。

年齢のせい?

不規則な勤務で、ホルモンバランスが悪いのか?

仕事のストレス?

なぜ、私には赤ちゃんがやってこないのか?

そんな辛い時期を経ての、妊娠の知らせは、

本当に本当に本当に、嬉しかったです!!!

4w2dでした。





お産のへや

👼助産師13年

👼マタニティ産後ヨガ9年

👼妊産褥婦アロママッサージ8年

👼ベビーマッサージ1年

👼一児のママ

マタニティヨガ・ 産後ヨガ ・ベビーマッサージ などの産前産後に役立つクラスを

京都市で開いています。オンラインも可能。イベントもしています。

私自身が英語を話しますので外国人の方も大歓迎。

フォロー大歓迎!

Instagram

Facebook

Twitter

​お産のへや

  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

© 2020 by osan-no-heya

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now